妙高グリーンツーリズム推進協議会 会員情報

伝えたい風景

妙高山(日本百名山)

標高2,454m。妙高山は、火打山、焼山とともに頸城三山の一つ。コニーデ型の複式火山で、山頂部が富士山に似ているため、「越後富士」とも呼ばれています。残雪が妙高山腹に描く「はねうま」が春を告げ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など様々な四季の姿を見せてくれます。