【終了】オンラインイベントのご紹介(Webiner)

オンラインイベント(Webiner)

地域で見つけたキャリアと理想のライフスタイルの両立 ワーケーションでデザインする、自分らしい生き方・働き方 ~地域探訪・新潟県妙高編~
開催日時 2020/09/14 19:30~21:00
会場 オンライン(Zoom)
参加費 無料
主催 株式会社HIS旅カレッジ
共催 株式会社日本能率協会マネジメントセンター
詳しくはこちらをご覧ください。
登場者は
竹内義晴氏(NPO法人しごとのみらい 理事長)
※妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会のワーケーションコーディネーター
小林 正則氏(外資系セキュリティ系IT企業 執行役員 本部長)
※クラインガルテン妙高を利用して二地域居住
野村 功太郎氏(RANA CHAI JAPAN 代表取締役)
※新潟県長岡市出身、オーストラリアでバリスタとして活躍。2016年妙高へJターン
【お問い合わせ】
株式会社エイチ・アイ・エス 法人旅行営業本部セールスマーケティング部
営業時間:10:00~17:00(平日/土日祝休み)
メール:hojin-eigyo@hojin.his-world.com
電話:050-1748-5271(メール優先にておねがいいたします)
担当:三橋・日高・鈴木

9.14Webiner.jpg

~通常営業開始のお知らせ~

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言解除を受け、6月1日より通常営業となります。

①現在利用されている区画について
これまでどおり利用可能ですが、マスクの着用等にご協力をお願いいたします。
②新規入居希望の方へ
自粛となっておりました、現地での施設見学や実際の新規入居(県外の方は20日以降)について可能となりました。感染への予防などをおこないご利用ください。
③短期利用について
短期利用の受付が可能となりました。感染への予防などにご協力をお願いいたします。
県内の方:利用可能
県外の方:20日以降利用可能
④クラインガルテン妙高事務局
事務局のあるハートランド妙高は会館となります。
クラインガルテン妙高 管理事務所

◆メープルシロップを作ってみよう!◆

 快晴の今日3月9日は、いもり池ビジターセンター主催のメープルシロップを作ってみよう!イベントに参加してきました。
 施設内で春日館長の説明を聞いてからスノーシューを履いて、いもり池周辺の雪原の中を歩き、林の中のイタヤカエデ、ウリハダカエデの幹に事前にセットされてペットボトルに採取している所を見学し、原液を試飲させてもらいました。あっさりとした液に少しの甘みを感じました。施設に戻り、原液を煮詰めることはしませんでしたが、試飲、試食で出来立てのメープルシロップを味わうことが出来ました。
 昼食は参加者と雪原にテーブルを作り、お弁当と豚汁で雪原ランチを楽しみました。晴れ渡る雄大な妙高山を眺めてのランチは格別に美味しく感じました(;_;)/~~~

春日館長とスタッフさん
スノーシューで雪原を歩く
採取現場
出来立て試飲、試食会
暖かく快晴の中、雪原ランチを楽しむ

◆スキーツアーin斑尾高原スキー場◆

 2月16日は斑尾高原スキー場へスキーツアーに行ってきました。あいにくの天候でしたが、雪質も良くコースも整備されていたので大変滑りやすかったです。山頂から36度の壁を滑り降りる時は、視界が聞かなくて良かったかもしれません。

 昼食はゲレンデ内にある「レストラン・チロル」でとりました。室内は木造の落ち着いた雰囲気でゆっくりくつろげました。
 ゲレンデは込み合っていましたが、食後も全員でほぼ全コースを滑りきる事ができ、大変楽しい一日を過ごしました。
参加者の藤原さんがコーチです
斑尾の山頂
 
美味しかったカツカレー、チキンカレー

◆塞ノ神(どんど焼き)◆

 新年明けましておめでとうございます。

 今日は大洞原地区 新年恒例の塞ノ神が行われました。
 午前9時に会場に集合して、区民と入居者共同で竹、萱、わらを使い大きな塞ノ神を作りました。実はこの萱、11月16日に区民、入居者数名でカヤ場から刈だして保存して置いたものです。おかげ様で大きな塞ノ神が出来上がりました。
 火入れは夕方5時から行われ、お神酒やおつまみ、お菓子が振舞われ盛大に賑やかに今年の五穀豊穣、家内安全等をお祈りしました。
 『今年一年良い年でありますように(^▽^)』

11月の萱刈作業
長さ10mのご神体を建てる
ご神体を萱で囲い、その周りをわらで化粧まわし
みなさんの協力で1時間半で完成
区長の火入れで勢いよく燃え上がりました

♦忘年会♦

12月1日(土)に入居者、応援隊、OBによる忘年会が杉野沢温泉アルファーイン秀雲荘で行われました。美味しい手づくり料理が評判の宿です。地酒もいただきながら、今回当番の担当者による司会進行で、自己紹介やビンゴベームを行い、和やかに2時間が過ぎていきました。

自己紹介
真剣にビンゴカードとにらめっこ
最初に当った二人

♦空き家見学会と新そばを楽しむ会開催♦

 11月10日午前は空き家見学会と、午後は新そばを楽しむ会を開催しました。
 空き家見学会は、市の移住支援員北村さんの案内で、市内4軒を見学してきました。施設の新しい物件もあり、参加者の注目も高かったようです。
 昼食には、人気の新そばを楽しむ会をハートランド妙高で応援隊、OBを含め賑やかに開催しました。新そばは、講師の石川さんが大洞原で収穫したものです。風味や歯ごたえが良く6品を堪能しました。また、11月3日に収穫したキノコのキノコ汁も好評でした。

市内の空き家を4軒を見学
新そば会 髙橋会長挨拶
一品目とキノコ汁
講師の石川さん
会食風景

♦きのこ狩りと冬囲い♦

11月に入り晴れの日が続く3日、4日にイベントが行われました。
 3日はキノコ狩りが行われ、近くの山に応援隊3名の案内で採りに行きました。例年に比べ収穫量は少なめでしたが、10日に行われる「新そばを楽しむ会」の一品として食卓を飾ります。
 4日は道路や共有地の冬の準備を行いました。道路除雪場所のガードレール外し、駐車場の柵片づけ、交流広場水屋の囲い、道路除雪目印のポール立てを行いました。今年は暖冬との情報ですが、いつ雪が来ても良いように準備は万端です。

キノコ狩りに山林に入る
収穫したキノコ
帰宅後キノコをきれいにして保存
4日の共同作業ガードレール外し
水屋の冬囲い
道路除雪用ポール立て
道路除雪の準備万端

♦魅力発見ツアー♦

 今日の魅力発見ツアーは「大滝荘鯉こく祭りと幻の大滝へのトレッキング」を行いました。参加者と9時半にバスで大滝荘に到着して、しばらく休憩をしてから幻の大滝を目指して出発しました。青空ののぞく穏やかな日は、紅葉前の山の稜線を歩くうちに背中に汗が伝ってきて、大滝に到着するころには息も上がっていました。今回の参加者10名の内、3名が初参加でしたが滝の美しい流れに感激していました。
 大滝荘に戻り、温泉入浴してから食事になりましたが、在来品種のこそばで打ったそば(大滝セット)と期待していた鯉こくをいただきました。鯉こくはみそ仕立てで匂いもなく身も柔らかくあっさり美味しくいただきました。「こんな機会でもないと鯉こくは食べる事ができないので美味しかった」と参加者に喜んでいただき良かったです。来年はご家族、友人と来てもらうようにご案内しました。また一つ妙高の魅力を発見したツアーになりました。

幻の大滝
大滝セットと鯉こく
昼食会